多摩動物公園 行ってきた

多摩動物公園に行ってきた。

多摩動物公園に行ってきた。

車だとさすがに混雑していると思い電車を利用することに決定。
モノレールに乗り換え、チケット売り場へ。
5月3日~5月7日までは無料で入園できるが、人混みが苦手な私はあえて有料期間中に入園。

まずは右側の昆虫館から巡回。
坂がきつめだったが登ってみるとなかなか見晴らしがいい。

蝶の飛ぶ温室やホタル、ハキリアリなどの室内展示を見て回り、次はアフリカ園へ。
生まれたばかりのチーターの三つ子の展示には行列ができていたが、並ぶ気力はないので何かと話題な隣にあるサーバルの檻へ。
足の長い、尻尾の短いチーターのような外見だが耳が大きく顔つきが慣れ親しんだネコといった感じ。

次に猛禽類の展示へ。
非常に広い空間の飼育スペースで飛ぶワシの姿は圧巻。

この時点で昼を過ぎ、1日で全部周り切れないことを悟る。
スピードを上げ、何とか再奥地にあるオランウータンの展示へ。
2頭ほどが通路の上に張られたワイヤーを行き来している姿が見られた。

そしてメインのユキヒョウ。
太い腕と鋭い牙で段ボールを破り、骨付き肉を取り出してかじる姿は迫力満点。まさに猛獣といった感じだ。


そのまま中央通路を下り、売店を見てから帰宅。
敷地が広く、窮屈感を感じさせない動物たちの姿は見ていて非常に気分がよかった。
当日は天気、気温ともに良好で歩くのにも丁度よく心身ともに健康になれたかと思う。

うららかな春に庭でバーベキュー

暖かくなってから梅雨入りする前までの時期は、1年のうちで最も気持ちの良い季節です。
今年は庭でバーベキューをやろうと思い、インターネット通販でバーベキューグリルを購入しました。
ガスグリルと炭火対応のものとありましたが、バーベキューといえば炭火でしょう、ということで炭火タイプのものを購入しました。


商品が届く前に、ホームセンターで木炭と調理器具などのバーベキューセットを購入しました。
私と夫は二人ともバーベキューの素人のため、火おこしに苦労すると思い、火おこし専用の機材も併せて購入しました。
そして商品が届いたら、夫にグリルを組み立ててもらいました。

Youtubeでバーベキューのやり方を参照しながら、火おこしの機材を使用してやってみたところ、とても簡単に炭に火をつけることが出来ました。

私は家の中で肉や野菜の準備をし、夫は外で焼く係、と分業しました。
焼けるのを待っている間、子供たちは庭でお花を摘んだりおにぎりを食べたりしていました。

そして、ちょうどよく肉や野菜が焼けたころにみんなで集まり、外のテーブルに置いた紙皿に盛り付け、いただきました。
肉も野菜も、近所のスーパーで買ったごく一般的なものでしたが、炭火の香りが素材に移って、とても美味しかったです。

焼きあがるのを待っている間の時間や、準備、食べている時間など、どれもとても贅沢な時間の使い方だと感じました。
どこか特別な場所に出かけるわけではないですが、こうして自宅で家族で楽しく美味しいごはんを食べられるということが、とても幸せだなと思いました。